火葬炉

骨が痛む!?こんな副葬品はお柩に収めないで!!

多量の紙は完全の灰状態にならずにそのままの形が残ります。大切なご遺骨が紙に埋もれてしまい見つからなくなってしまいます。 リチウム電池などは近年のごみ収集車が炎上するというニュースを何回か見たことはありませんか? ガラス製品などは火葬中に材質が溶解し、火葬炉台車に強固にこびりついてしまいます。
葬儀のあれやこれや

友人を道連れに!?友引に葬儀をしない理由とは?

友引の考えは諸説ありますが、一番多い答えが「友」を「引」いてしまうからと言われています。 友引とは、六曜という中国の占いの考え方の一つです。 中国の六曜には「先勝・友引(ゆういん)・先負・大安・仏滅・赤口」の6種類があります。とは全く関係のない「友曳(ともびき)」との混同といわれている場合は多いです。
体験談

火葬場(かそうじょう)の蘊蓄(うんちく)へようこそ

場長補佐として約10年間勤務している現役火葬場職員の「火葬ディレクター」と申します。 2021年9月27日に初投稿をし、2025年1月1日現在まで継続して投稿をしております。 普段はなかなかお目にかからない火葬場(かそうじょう)のお話やお葬式についてブログにしています。