葬儀のあれやこれや

ん!?聞いた事ない。。。「霊璽・前卓・厨子」意味までわかる!?

皆さまは「霊璽」「前卓」「厨子」読めますか? その背後には、葬儀に関連する漢字に込められた意味や敬意があります。本記事では、葬儀に関連する主要な漢字の意味や起源を紹介し、それらがどのように故人への敬意を表現しているのかを解説します。 これらはお葬式でよく使われる漢字です。
葬儀のあれやこれや

まだ未解明も多い!?日本の古墳時代の葬儀

古墳時代は、日本の国家形成の初期段階であり、豪族や王族の支配が強まり、地域間の交流や文化の発展が進みました。 また、古墳には壮麗な壁画や埴輪(はにわ)なども取り入れられ、古墳文化が栄えた時期でもあります。古墳時代の遺跡や出土品は、日本の古代史や考古学の研究に重要な資料となっています。
現役火葬場職員

炉内で大爆発!?心臓ペースメーカーや除細動器着用の火葬について

ご遺族や葬祭業者さんは、火葬申込書に正確な情報を記入することで、火葬場が適切な処理を行うための情報を受けることができます。また、火葬施設側は遺族から提供された情報を適切に確認し、ペースメーカーや除細動器のある遺体に対しては十分な準備を行ってご対応いたします。
葬儀のあれやこれや

壮大な歴史アリ!?葬儀と密接な仏教の起源はなんと紀元前500年前!!

仏教は文字通りに解釈すれば、「仏の教え」を意味します。紀元前500年前後にインドのシャカ族の王子であるゴータマ・シッダールタ(別名: 釈迦仏、釈尊、仏陀)によって開かれた教えで、その後中国に宗教として広まり、日本に伝来したのは538年とされています。
葬儀のあれやこれや

ネアンデルタール人にも葬儀があった!?葬送儀礼と文化と歴史

北イラクのシャニダール遺跡から発見されたネアンデルタール人の墓地は、原始時代の葬儀の一例です。人骨の周囲から見つかった花粉は、死者を埋葬する際に花を供えていた可能性を示しています。この事象は約4万年前、中期旧石器時代を示していると考えられます。
葬儀のあれやこれや

あれ!?読めません!「六導・矢来・洒水器」意味までわかる!?

「六導」「矢来」「洒水器」読めて、意味まで分かりますか? 本記事では、葬儀に関連する主要な漢字の意味や起源を紹介し、それらがどのように故人への敬意を表現しているのかを解説します。 葬儀は、故人を偲び、ご家族、ご親族、友人が集まって最後のお別れをする重要な儀式です。その背後には、葬儀に関連する漢字に込められた意味や敬意があります。
葬儀のあれやこれや

99.9999%以上!?火葬と土葬の違いとは

現役火葬場職員の火葬ディレクターです。 「土葬、鳥葬、水葬など様々方法がありますが、日本ではなぜ亡くなった方を火葬するのか」と思ったり、悩んでたり、不思議に思ったりしてませんか? でもこの記事をご覧頂ければ、日本の火葬の疑問について納得&解決できるんです!
体験談

失職!?不安定!?火葬場職員はエッセンシャルワーカーであるのか!?

エッセンシャルワーカーは、自然災害やパンデミックなどの緊急事態が発生した場合でも、働き続けることが求められます。 彼らの努力によって、社会全体が危機に対処し、復興することができます。そのため、エッセンシャルワーカーは、私たちが安心して生活できる環境を作り出してくれる重要な存在です。
現役火葬場職員

流儀!?現役火葬場職員はプロフェッショナル!

火葬場で働くプロフェッショナルたちは、故人とそのご家族に対して最高のサービスを提供するために、さまざまな心遣いを大切にしています。このブログでは、火葬場のスタッフが日々実践している心遣いや、そのプロフェッショナルな姿勢について紹介していきます。
葬儀のあれやこれや

こっそり人へ教えたくなる!?霊柩車の秘密!

本記事では、霊柩車の歴史やその役割について深く丁寧に掘り下げ、故人を送る際の心構えや、どのようにしてこの特別な車両が発展してきたのかを紹介していきます。 これを通じて、霊柩車に込められた想いや、人々の別れに対する敬意について考えてみましょう。