葬儀のあれやこれや

今年身内が亡くなった!年賀状はどうしよう?喪中はがきは出さなきゃだめ??

この時期になると悩ましい年賀状のやりとり1つである「喪中はがき」の送り方についてです。 喪中はがき、通称「年賀欠礼状」とも呼ばれる通知状は、日本の文化において家族や親戚が亡くなった場合、通常毎年年賀状をやりとりしている人々に対して、喪中であることと新年の挨拶を控える旨を伝える挨拶状です。
葬儀のあれやこれや

「走馬燈・ご母堂・ご岳父」これらの漢字聞いた事ないの?意味までしっかりわかる!?

葬儀は、故人を偲び、ご家族、ご親族、友人が集まって最後のお別れをする重要な儀式です。その背後には、葬儀に関連する漢字に込められた意味や敬意があります。本記事では、葬儀に関連する主要な漢字の意味や起源を紹介し、それらがどのように故人への敬意を表現しているのかを解説します。
葬儀のあれやこれや

終活!?自分の将来!?お墓の役割と買い方やこれからのあり方とは!?

一般的に、「お墓を買う」という表現が使われることが多いですが、法律的な意味では「墓地を使用する権利を取得する」というのが正確な表現となります。この「墓地を使用する権利」は、墓地の土地そのものの所有権を持つ墓地管理者から与えられるものであり、一方で墓地上に建てられる墓石や墓碑などの所有権は、墓地を使用する権利を得た使用者に帰属します。
葬儀のあれやこれや

火葬場の起源!?歴史!?三昧場(さんまいば)について

近畿地方やその周辺地域では、「三昧場」という言葉は、一般的に墓地を指すものですが、火葬場を指すことがあります。 また、両墓制においては、死体を埋葬する埋め墓を指します。三昧の名称の起源は実は詳しくはわかっていませんが、先の2つの説が有力です。
火葬場

えっ!?こんなにたくさんあるの!?千葉県の火葬場

千葉県の火葬場は全部で28か所あります。 千葉県は、多くの人々が集まる都市であり、県内には多種多様な運営方法の火葬場が存在しています。 ご家族、ご親族やご友人が最後のお別れをする場として、火葬場は故人を偲ぶ大切な空間となります。
体験談

登山ブーム到来!!山岳遭難事故のご遺体に違いはあるのか!?

氷結死や転落死のご遺体を火葬するとき、火葬場の職員たちは、遺体が完全に骨灰化されるまで、火葬炉の温度を調整しながら慎重に且つ丁寧に火葬を進めます。 また、転落死の遺体の場合、細かく砕けた骨片を丁寧に集め、故人を尊重し、大切に扱います。
火葬炉

こんなに進化、変化した!?火葬場の進化!

こんなに進化、変化した!?火葬場の進化! 火葬場は現代社会においてますます重要な役割を担っており、そのサービスや施設の質が向上し続けていることがわかります。これからも火葬場は、技術革新や社会の変化に適応し、さらなる進化を遂げることでしょう。
葬儀のあれやこれや

ん!?聞いた事ない。。。「霊璽・前卓・厨子」意味までわかる!?

皆さまは「霊璽」「前卓」「厨子」読めますか? その背後には、葬儀に関連する漢字に込められた意味や敬意があります。本記事では、葬儀に関連する主要な漢字の意味や起源を紹介し、それらがどのように故人への敬意を表現しているのかを解説します。 これらはお葬式でよく使われる漢字です。
葬儀のあれやこれや

まだ未解明も多い!?日本の古墳時代の葬儀

古墳時代は、日本の国家形成の初期段階であり、豪族や王族の支配が強まり、地域間の交流や文化の発展が進みました。 また、古墳には壮麗な壁画や埴輪(はにわ)なども取り入れられ、古墳文化が栄えた時期でもあります。古墳時代の遺跡や出土品は、日本の古代史や考古学の研究に重要な資料となっています。
現役火葬場職員

炉内で大爆発!?心臓ペースメーカーや除細動器着用の火葬について

ご遺族や葬祭業者さんは、火葬申込書に正確な情報を記入することで、火葬場が適切な処理を行うための情報を受けることができます。また、火葬施設側は遺族から提供された情報を適切に確認し、ペースメーカーや除細動器のある遺体に対しては十分な準備を行ってご対応いたします。